父の魂

父の魂 (6)

更新ステータス
マンガ
作者
貝塚ひろし
出版社
【ebookjapan】
0 (0)

内容紹介

南城丈太郎は意を決して最後のバット製作に取りかかった。病院に戻って欲しいという隼人の言うことも聞かず、命を削るように黙々とバットを作り続ける。「野球をやりたきゃ野球をやれ!ただし今日の父を忘れるでないぞっ。魂のバットを作る父の姿を!」ついに魂のバットが完成するも、この言葉を最後に丈太郎は絶命する。突然父を失い途方に暮れる隼人だったが、竜動寺の和尚・城之内輝に声をかけられる。城之内は全国の中学校から野球の才能に優れた生徒を集めて入試の特訓をはじめようとしていた。


レビュー

まだレビューはありません


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています