ながたんと青と-いちかの料理帖-

ながたんと青と-いちかの料理帖- (2)

更新ステータス
マンガ
作者
磯谷友紀
掲載誌
Kiss
出版社
講談社
5 (2)

内容紹介

外国人客をもてなすことを嫌がった料理長が突然辞めてしまい、すべての料理人を失った「桑乃木」。しかし40人を迎える宴席の日が迫る。新聞取材も入っていて、もう断れない。いち日一人で多くのお客さんを捌き切ることができるのか…。一方、周の実家は相変わらず桑乃木を乗っ取る気満々で、その機会を虎視眈々と狙っていて…。昭和26年、京都の老舗料亭を舞台に繰り広げられる、年の差夫婦の美味なる恋物語、待望の第2巻!


レビュー2

5/52024/07/01 むあむら

主人公、明るいから気にならないけれど ふとした瞬間泣いてしまうのこちらも泣く じんわりして心地いい悲しさ

5/52024/06/14 ばーぶー

戸川さんの料理の腕落ちたせいで客足遠のいてたんだよね。追い出せなければどのみち潰れてたのでは


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています