さよなら私のクラマー

さよなら私のクラマー (9)

更新ステータス
マンガ
作者
新川直司
掲載誌
月刊少年マガジン
出版社
講談社
4 (4)

内容紹介

累計500万部突破!『四月は君の嘘』の著者・新川直司の最新作は、女子サッカー。埼玉県蕨青南高校、通称「ワラビーズ」と呼ばれる弱小女子サッカー部に集まった個性豊かな少女達。名セリフの数々と、躍動感あふれる試合シーンで綴られる彼女達の物語から目を離せない! インターリーグ準決勝で栄泉船橋高校を下したワラビーズ。決勝の相手はエースストライカー・来栖未加を擁し、インターハイで日本一を成し遂げた・興蓮館高校。ついに開戦の笛が鳴る!!


レビュー2

2/52020/06/13 あーな

うめがなんか好きになれない 船橋の10番は圧倒的な才能があっても好きになれたんだが

5/52019/07/11 おゆう

素晴らしい作品です。 戦術解説、躍動感素晴らしいです。 サッカー好きなら1度読んで頂きたいです。


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています