ひとりでしにたい

ひとりでしにたい (1)

更新ステータス
マンガ
作者
カレー沢薫 ドネリー美咲
掲載誌
コミックDAYS
出版社
講談社
5 (11)

内容紹介

バリバリのキャリアウーマンで生涯独身だった伯母が孤独死。黒いシミのような状態で発見された。衝撃を受けた山口鳴海(35歳独身)は婚活より終活にシフト。誰にも迷惑をかけず、ひとりでよりよく死ぬためにはよりよく生きるしかないと決意。愛と死をひたむきに見つめるフォービューティフルヒューマンライフストーリーの決定版誕生


レビュー9

5/52024/07/16 おかず

素晴らしい漫画です。 内容は老後、介護、孤独死、奨学金などの借金…とシリアスなものですが、コミカルなタッチで描かれており、共感できます。 また時折出てくる猫ちゃん&猫愛描写がたまらなく良いです。

5/52024/07/09 BBA

50代の者です。私らの頃は結婚するのが当たり前だったので私も結婚しましたけど、この主人公の母親と同じでいろいろ不都合も多かった。私も今若かったら独身でいただろうと思いますが、今の独身にはまた問題があるんですね。娘は20代ですが危機感ないように見える…親の責任なのか。いろいろ考えさせられるマンガです。それにしてもカレー沢さんシリアスな絵見たの初めて。同じ人物なのにコマによっては顔違ってるし。


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています