なめて、かじって、ときどき愛でて

なめて、かじって、ときどき愛でて (11)

更新ステータス
マンガ
作者
湯町深
掲載誌
Cheese!
出版社
小学館
5 (18)

内容紹介

彼女のためなら猛獣男子は止まらない! 晴です。恩田君が実家に帰ることになりました。やだ、恩田君と離れたくない…。電話だけじゃ足りないよ。思わず電車に飛び乗って恩田君の家まで来てしまった私。「帰すわけねーだろ」 恩田君はそう言ってくれたけど… 「こんな深夜に何してるのかな?」 早速お兄さんにバレちゃった!? しかも、「清士郎は君にはあげない」って言われちゃって…! 離ればなれのハルと清士郎。だけど猛獣男子はそんなのお構いなし!?2人の愛が試される第11巻!


レビュー14

5/52023/02/27 ののの

めちゃくちゃキュンキュンしたけど 仮釈放さんのコメントで爆笑しました、素晴らしい着眼点で尊敬しますwww

5/52023/01/10 こゆん推し

めちゃくちゃ最高です


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています