君には嘘なんてつけない ~凛々しい彼に誰よりも愛されて~

君には嘘なんてつけない ~凛々しい彼に誰よりも愛されて~(7)

更新ステータス
小説・ライトノベル
作者
桔京双葉 七海かずさ
掲載誌
アマゾナイトノベルズ
出版社
アマゾナイトノベルズ
0 (0)
¥330 あとで買う

この作品はアプリでのみ閲覧することができます。


内容紹介

仕事も節約生活も常に一生懸命のOL美桜(29才)に、いきなり突きつけられた婚約破棄。実家にも帰れない、親しい友達もいない、誰にも言えない……孤独で埋まらない寂しさを抱える日々をなんとか越えていく美桜。ぎりぎりの彼女に声をかけたのは、以前から心を許していた同僚の西沢怜。容姿端麗で年下だけど頼れるため、彼にだけにはつい隠し事を打ち明けてしまう。時間もお金もかけてどこまでも贅沢に溺愛してくるどこか影のある彼を戸惑いながらも受け入れていく美桜。この想いは恋になってはいけない、そう思いながらも大切にしてくれる彼に美桜の心は惹かれていくことを止められない――。ふたりが本当の深い愛で結ばれる時、涙こぼれる結末が描かれる。すれ違うふたりの一途な切ない恋を、丁寧にシリアスに綴った、仕事に恋愛にリアルに共感できる大人のドラマティック純愛ストーリー。『君には嘘なんてつけない ~凛々しい彼に誰よりも愛されて~(7)』には「第四章 最後まで君のために」~「エピローグ」までを収録。


レビュー

まだレビューはありません


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています