【分冊版】うちのタマ、見ませんでした?~平凡な私と弱すぎ守護霊のありきたりな非日常~

【分冊版】うちのタマ、見ませんでした?~平凡な私と弱すぎ守護霊のありきたりな非日常~(5)

更新ステータス
小説・ライトノベル
作者
玉響なつめ riritto
出版社
夢中文庫
0 (0)
¥110 あとで買う

この作品はアプリでのみ閲覧することができます。


内容紹介

どこにでもいる平凡な大学生の五月には、ちょっと特殊な能力がある。実は、幽霊や妖怪、果ては神社に御座す神様までもが見えるのだ。祖母の教育があって無事成長した五月だが、ある時から祖母の愛猫タマが守護霊となった。タマはいい子だが、弱かった。そりゃもう貧弱だった。道行く猫に驚かされてはどこかに飛ばされ、見知らぬ神社に行けば成仏させられそうになり、道でたゆたう浮遊霊にも弾き飛ばされるほど。五月は今日もまたどこかに飛ばされてしまったタマを捜すのだが──神田明神の御祭神まさかど様とその娘、滝夜叉姫。祓い屋を営む鹿賀地家の兄弟・湊人と信也が加わって、五月の平和な毎日に非日常が歩み寄る……!?※こちらは【分冊版】です。同タイトル通常版との重複購入にご注意ください。


レビュー

まだレビューはありません


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています