タイのひとびと

タイのひとびと

更新ステータス
マンガ
作者
小林眞理子
出版社
ワニブックス
5 (10)

内容紹介

「ちょっとそこの角を曲がった“タイ”まで…」 そのぐらい気張らず、いつもの日常に溶け込むような“旅”がいい。タイでの楽しい日常と“マイペンライ(気にしない)”な人々との出会いを描いた漫画が、Twitter・Instagramで話題となっている漫画家・小林眞理子の初コミックエッセイ。有名な観光地に行くのもいいけど、ローカル食堂のタイ語でしか書かれていないメニューで、イチかバチかの注文! 最高の手仕事な屋台のジュース、公園をのっしのっし歩くオオトカゲ…。日本とは違う価値観だけど、なんとなくわかる心地いい感じ。「行きたい」より、また「会いたく」なる魅惑のタイでの日常が詰まった一冊です。WEBマガジンNewsCrunchで連載した『タイの日常』や、単行本のための描き下ろし漫画も収録! Twitter:@mariko_asia27 Instagram:mariko_asia_27


レビュー7

5/52024/01/07 おにぎり

タイに行ったことないけど行きたくなった!続編出ないかな〜

5/52023/02/02 mami

タイには1度しか行ったことないのですが、その1度でタイに魅了され大好きな国になりました。 なのでこの漫画を読んでいると旅行した時の事を思い出しすごく幸せな気持ちに。 Twitterの方も拝見していますが、是非続編の発売も楽しみにしています!!


一緒にこんな本も買われています