落ちぶれゼウスと奴隷の子 連載版

落ちぶれゼウスと奴隷の子 連載版(2)

更新ステータス
マンガ
作者
尾羊英
出版社
朝日新聞出版
5 (8)

内容紹介

およそ2500年前の古代ギリシャ――。全知全能の神ゼウスは、あまりに傍若無人な振る舞いから、自身の子供たちであるアポロン・アテナ・アレス・アルテミスによって、その魂を人間の体に封印された。1000年の長い時を転生しながら人間の体に封印されてきたゼウスの魂――。その時、魂が宿っていたのはエジプト人の奴隷の子供「チェト」だった。ある事件によって、チェトの命が危機にさらされた時、1000年の封印が解け、ゼウスの魂はついに地上に解き放たれた。


レビュー6

5/52023/06/29 河内晩柑グミ

ゼウスって私の中ではヒゲもじゃの爺神なので こんなキラキラ美少年連れてこられても…笑 でも面白い! そうくるか!?的に面白い!! そしてホントに尾羊英さんの作画はブラボー!!!!

5/52023/04/21 のらねこ

ちゃんとお医者先生に岩当たっとる。芸が細かい。好き。


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています