迷探偵令嬢は怪盗プリンスを捕まえたい!【完全版】

迷探偵令嬢は怪盗プリンスを捕まえたい!【完全版】2

更新ステータス
小説・ライトノベル
作者
七戸光 笠井
掲載誌
アマゾナイトノベルズ
出版社
アマゾナイトノベルズ
0 (0)
¥880 あとで買う

この作品はアプリでのみ閲覧することができます。


内容紹介

侯爵令嬢のアイリーンが今夢中になっているのは、巷でも大人気の探偵小説『名探偵シャーリー』シリーズだ。アイリーンは、貴族でありながら名探偵になることを夢にみている、まだまだ夢見がちな少女だった。13歳の誕生日を目前に控えたある日、アイリーンは王妃主催のお茶会に招待される。王太子の婚約者探しを兼ねたお茶会への参加を、興味がないからと嫌がるアイリーン。しかし両親に本をご褒美にするからと説得され、しぶしぶお茶会に参加することに。しかし、そこで目の当たりにした王太子のエドガーに、見事に心を奪われてしまい――!? 『エドガー殿下、なんて素敵なの。するりと私の心を奪ってしまわれた。きっと殿下は、怪盗なのだわ!』 名探偵シャーリーシリーズに登場する怪盗を連想したアイリーンは、こっそりとエドガーを『怪盗プリンス』と名付け、探偵となり彼の素顔を暴くと意気込む。探偵と名乗りはじめたアイリーンに巻き起こる事件の数々。アイリーンの華麗なる(?)事件解決を知った王太子エドガーは、アイリーンの探偵活動を支援したいと申し出て――!? お転婆迷探偵令嬢と、ちょっぴり腹黒い王子様のミステリーラブコメ! 『迷探偵令嬢は怪盗プリンスを捕まえたい!【完全版】2』には「ファイル14 王宮連続窃盗事件 捜査二日目」~「ファイル22 決戦! 聖なる日の茶会 ベリンダの好きな人」までを収録


レビュー

まだレビューはありません


同じシリーズの作品


一緒にこんな本も買われています