魔法使いと赤のピルグリム

魔法使いと赤のピルグリム 下

更新ステータス
マンガ
作者
羊歯
掲載誌
角川コミックス・エース
出版社
KADOKAWA
5 (2)

内容紹介

口だけの魔法使い・ハウカットルの過去、魔法使いを殺すための精鋭部隊。そして心温まる交流の中での別離。ベニの探し求めていたもの、願い続けた再会。その果てに…圧倒的な熱量で血と愛を描く、ネオダークファンタジー堂々の完結。


レビュー2

5/52023/09/13 あああ

 幻想的な世界観に味のある絵...。癖は強いですが刺さる人には刺さるそんな漫画です。  個人的にベニがかわいい!随所で見られる表情ひとつひとつにも拘りが感じられます。

5/52023/09/07 海に潜むもの

とても幻想的で、不思議で、切ない物語でした。 善と悪とは、罪と罰とは…。 二人のその後の旅路に幸あらんことを。


同じシリーズの作品


一緒にこんな本も買われています