リヴァース・ヒエラルキー -女王は駄犬に跪く-

リヴァース・ヒエラルキー -女王は駄犬に跪く- (5)

更新ステータス
マンガ
作者
黒城灰
掲載誌
Boy’s Recipe
出版社
快感倶楽部
0 (0)

内容紹介

「なんでDomの僕が犬に好き勝手やられなきゃいけないんだ!」-阿久津楸(あくつひさぎ)は家柄も能力も抜群のDom。学園のスクールカースト最上位の女王様的存在だ。楸に言い寄るSubは数知れず、彼はいつも“お願いを聞いてくれたらOKしてあげる”と無理難題を提示していた。そんなある日、突然転校生の静観矢実(しずみやざね)がやってくる。矢実は楸に一目惚れ!Subである矢実は一度で良いからプレイしてほしい、と執拗に楸を追い回す。痺れを切らした楸は「僕のお願いを聞いてくれたらプレイしてあげる」と“例のお願い”で矢実を試すことに…!


レビュー

まだレビューはありません


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています