冥界の王の嫁

冥界の王の嫁 (1)

更新ステータス
マンガ
作者
瀬緒ひかる
掲載誌
恋するソワレ
出版社
ソルマーレ編集部
5 (1)

内容紹介

「帰る場所がないならここに置いてやろう」その男は艶やかなえんじ色の髪で、この世のものとは思えないほど美しかった――…。政財界の要人も通う高級料亭・花乃屋で働く菊花(きくか)は、ここの当主と愛人の子。優しくて大好きだった母親は体が弱く、早くに亡くなってしまった。そこからは義母と義妹からのいじめに耐えながら懸命に仲居として働く毎日。「何があっても人を恨まないで。ずっと笑顔でいれば大丈夫」母との約束を守る菊花。しかし義妹のいじめはエスカレートしていき、ついに夜の山奥に捨てられてしまう。絶望の中、菊花がたどり着いたのは「地獄の入り口」と町で噂されている大きな屋敷。しかしそこにいたのは美しく優しい男・焔(ほむら)だった。しかも何故か彼は菊花をすごく甘やかしてくれて――…!? 【恋するソワレ】


レビュー

まだレビューはありません


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています