公女殿下の参謀様~『厄災の皇子』と呼ばれて忌み嫌われて殺されかけた僕は、復讐のために帝国に抗い続ける属国の公女殿下に参謀として取り入った結果、最高の幸せを手に入れました~【分冊版】

公女殿下の参謀様~『厄災の皇子』と呼ばれて忌み嫌われて殺されかけた僕は、復讐のために帝国に抗い続ける属国の公女殿下に参謀として取り入った結果、最高の幸せを手に入れました~【分冊版】(ノヴァコミックス)13

更新ステータス
マンガ
作者
サンボン 高原めぐり 大河
掲載誌
コミックノヴァ
出版社
一二三書房
0 (0)

内容紹介

メルヴレイ帝国の皇子として生まれながら “厄災の皇子”として忌み嫌われ幽閉されたヴァレリウス。塔中の書物を貪り読んで育った彼に、ついに謀刺客の手が伸びる。一命をとりとめたヴァレリウスは、国外へ逃亡する道中で、サヴァルタ公国のリューディア公女と出会う。彼女の参謀となることで、彼の運命は大きく動き出す――!!


レビュー

まだレビューはありません


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています