「ダークエルフ物語」単行本シリーズ

ダークエルフ物語12 夜明けへの道

更新ステータス
小説・ライトノベル
作者
R.A.サルバトーレ 安田均 笠井道子
掲載誌
角川書店単行本
出版社
KADOKAWA
0 (0)
¥2,090 あとで買う

この作品はアプリでのみ閲覧することができます。


内容紹介

邪悪なダークエルフ族の地上への侵攻を防いだ後、ドリッズトとキャッティ・ブリーは海賊拿捕船〈海の妖精〉号の乗員となり、海賊討伐に明け暮れる日々を過ごしていた。そこに再び忍び寄る、邪悪な影。波瀾万丈な航海の末、ドリッズト一行は“呪われた魔女の島”に導かれる……ドリッズトと深い因縁のある恐るべき奈落(アビス)の強敵が仕掛けた罠とは? その強敵に囚われ、日々拷問を受けているという、ドリッズトにとってかけがえの無い人物とは? 謎が謎を呼ぶ冒険は、最果ての極寒の地を舞台とした、魔族軍団とのかつてない凄惨な死闘へと向かう! そしてドリッズトの前には、亡き父ザクネイフィンの姿が……? 『ダークエルフ物語 ドロウの遺産』『同 星なき夜』『同 暗黒の包囲』に続く、「ドロウの遺産」シリーズをしめくくる、感動の完結編!! 小説『クレリック・サーガ』の主人公カダリーやダニカ、イヴァン&ピケルらも登場し、まさにダークエルフ物語シリーズの総決算と言える壮大なる物語が展開される!★★★2024年発行となる本書の内容・訳文は、2019年~2023年に弊社から電子配信をしておりました同名作品とすべて同一です。重複してご購入されませんよう、ご購入に際してはご注意くださいますようお願いします。★★★


レビュー

まだレビューはありません


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています