校舎のうらには天使が埋められている

校舎のうらには天使が埋められている (1)

更新ステータス
マンガ
作者
小山鹿梨子
掲載誌
別冊フレンド
出版社
講談社
3 (1245)

内容紹介

漫画界、戦慄。衝撃のエレメンタリー・サスペンス!――理花(りか)は引っこみじあんな女の子。やっとできた友だちとはなれ、赤ヶ瀬(あかがせ)小学校に転校してきました。「新しい学校で、新しい自分にかわりたい!」と意気ごんできたものの、なかなか勇気をだせません。そんな理花に最初に声をかけてくれたのは、勉強も運動もできる、かんぺき美少女のあいちゃんでした。「ようこそ4年2組へ!君も今日からぼくらの×××だ!」


レビュー1164

5/52024/06/04 双子葉類

タイトルがとてつもなく好き。 あいちゃんの小学生離れした達観とサイコ味も良い。胸糞ものだが、フィクションであるからこそ読めるし、その上でリアルに通ずる無視できないものがあるなと思う。

2/52023/08/16 たいしろう

YouTubeの広告で見かけたけどガチでトラウマになった... 実際にここまでではないけど公開処刑式でいじめられた経験があったのでトラウマが蘇って頭が痛くなった せめて表紙は改善するべき 個人的には、いじめをいいように使って題材にして作品を描いて儲けるのは一番良くないと思う けどこれは広告も悪意があるので星2つで 鬱漫画が好きな人には刺さると思います


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています