斉木楠雄のΨ難

斉木楠雄のΨ難 (26)

更新ステータス
マンガ
作者
麻生周一
掲載誌
週刊少年ジャンプ
出版社
集英社
5 (54)

内容紹介

春休みにいつもの仲間たちと忍舞県へと旅行に行くことになった楠雄。しかしそこには日本終焉の大噴火を起こす御割山の存在が! 果たして楠雄は宿願である噴火を食い止め、未来へと時間を進めることができるのか!?


レビュー41

5/52024/06/29 斉木楠雄大ファン

私は漫画やアニメでも最終話が終わったあとから斉木楠雄のΨ難を見ました 見てからはめちゃくちゃどハマりして何回も何回も見てます!表紙で楠雄が笑っているのを見て泣けてきました 笑顔を届けてくれてありがとう!

5/52024/01/04 すいすいすいようび

こういう結末、自分は消化不良になっちゃうけど、そんなことどうでもいいくらい内容が面白すぎた!


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています