第七王子に生まれたけど、何すりゃいいの?

第七王子に生まれたけど、何すりゃいいの?

更新ステータス
小説・ライトノベル
作者
籠の中のうさぎ krage
掲載誌
一迅社ノベルス
出版社
一迅社
5 (1)
¥1,320 あとで買う

この作品はアプリでのみ閲覧することができます。


内容紹介

「ほっこり」「ほのぼの」「癒される」の声多数! 前世の知識を生かして歩む、愛され王子の異世界ファンタジーライフ開幕! 生を受けたその瞬間、前世の記憶を持っていることに気がついたチェントロ王国の王子・ライモンド。両親はもちろん、世話係のマリア、剣術指南役キュリロスの愛情にも恵まれ新しい生活をはじめた彼は、自分は七番目の王子、すなわち六人の兄がいることを知った。しかもみんなすごい人ばかり。母であるマヤは、自分を次期国王にと望んでいるが、正直、兄たちと争いなんてしたくない。――それじゃあ俺は、この世界で何をしたらいいんだろう? 愛され王子ライモンドが前世の知識を生かして歩む、異世界ファンタジーライフ開幕!


レビュー

まだレビューはありません


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています