カラオケ行こ!

カラオケ行こ!

更新ステータス
マンガ
作者
和山やま
掲載誌
ビームコミックス
出版社
KADOKAWA
5 (160)

内容紹介

合唱部部長の聡実はヤクザの狂児にからまれて歌のレッスンを頼まれる。彼は、絶対に歌がうまくなりたい狂児に毎週拉致されて嫌々ながら歌唱指導を行うが、やがてふたりの間には奇妙な友情が芽生えてきて……?話題の作品が描き下ろしを加えて待望のコミックス化!![ 登場キャラクター紹介 ]〇岡 聡実:森丘中学校合唱部の部長。とある悩みを抱えているのだが、なぜか狂児に歌を教えることに。真面目だが毒舌な中学3年生。【得意な歌】教えません。〇成田狂児:四代目祭林組若頭補佐。組長が主催するカラオケ大会の罰ゲームを回避するために歌がうまくなりたい39歳。【得意な歌】紅〇組長:狂児の組の組長。絶対音感がある。1番好きなことはカラオケで、2番目に好きなことは刺青。【得意な歌】タイガー&ドラゴン


レビュー122

5/52024/02/28 ぽてまゆ

女の園の星を読んだら面白くて、和山先生の本 全部読もうと思って購入。 合唱コンクールに出るよりもヤクザのカラオケ大会で熱唱は素晴らしい体験(  ᵒ̴̶̷̥́ _ᵒ̴̶̷̣̥̀  ) 誰しも経験する思春期の焦燥感、狂児との出会いによって成長していく?聡実の涙あり笑いあり…最高のマンガ! 課金に悔いなし!

5/52024/02/15 レレレ

もう、紙で買ってみんなに配りたい! 和山先生大好きで、ずっと読みたかったけどやっと買えました。 もう、ずっと面白くて、お弁当屋さんで待ちながら読んでたのに笑いが堪えられなかったー でも気付いたらちょっと泣いてました...もうなんなん!?ってなりました。ほんと大好きです!


一緒にこんな本も買われています