靴売りのシンデレラ【単話】

靴売りのシンデレラ【単話】 4

更新ステータス
マンガ
作者
飴野まる 兎山もなか
出版社
DeNIMO
0 (0)

内容紹介

――大人になった私は今日も、ヒールの高い靴を履いて踊り狂っている。 大手ファッションブランドのシューズ部門にて、広報として多忙を極める福富歩稀は、トップの変更に伴うブランドの路線変更に辟易していた。 時代に逆行した売れるわけのない激高ハイヒール。 そんな商品でさえ、売れなければデザインが悪い、宣伝が悪いと言われてしまう日々…。 そんなとき、上司からのパワハラで顔を真っ青にした新人靴デザイナーの足立幸成を見た歩稀は決断する。 「こんな会社辞めちゃうか!」 これは、ブラック企業に勤めていた先輩後輩コンビが会社を辞め、起業するサクセスストーリー


レビュー

まだレビューはありません


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています