満州アヘンスクワッド

満州アヘンスクワッド (5)

更新ステータス
マンガ
作者
鹿子 門馬司
掲載誌
ヤングマガジン
出版社
講談社
5 (4)

内容紹介

「そのロシア娘は‥‥二百圓‥‥。いや‥‥買い手によっては三百圓はつけるだろう」 新京で大金を稼いだ勇たちは、さらなる販路拡大を目指し、“東洋のモスクワ”哈爾濱へ! そこで出会ったのは「逃がし屋」と呼ばれるロシア人・キリル。青幇とロシアンマフィアの抗争に巻き込まれた勇と麗華は、彼の運転により九死に一生を得ることに。一方、バータルとリンは、満州一のスラム街・大観園に潜入。阿片窟の売人に真阿片を吸わせることに成功し、商売の好機を掴んだ。勇たちの商売は順調に動き始めたかに見えたが、ある日、大観園でキリルの想い人・ナターシャが姿を消してしまう。裏で動いていたのは「闇の人身売買」を取り仕切る哈爾濱の“悪魔”だった。キリルたちは無事にナターシャを救出することができるのか‥‥!?


レビュー3

5/52023/04/22 煬帝ん

りーふぁ、、、

5/52021/10/31 シロクロ

つ、続きを…!!


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています