大正処女御伽話―厭世家ノ食卓―

大正処女御伽話―厭世家ノ食卓― (2)

更新ステータス
マンガ
作者
桐丘さな
掲載誌
少年ジャンプ+
出版社
集英社
5 (8)

内容紹介

時は大正――。右手の自由を失った珠彦は養生のため田舎の別荘で夕月と二人住まい。厭世家(ペシミスト)を気取る珠彦だが、夕月の料理で美味しくも楽しい日々を過ごすうちに気持ちに変化が!? 大正ノスタルジックホンワカグルメストーリー最終巻!


レビュー7

5/52024/06/04 パックさん

いやーりょうと弟君無理だぁ…迷惑かけておいてもらってくれたらいいのにとか良くない?とか…

5/52022/06/14 おぎゃり

台風コロッケの意味を立ち読みで知る(合ってるかは謎) 私も今度台風来て引きこもったらコロッケを買うのではなく、作ろうと決意しました。有り難うございました。


同じシリーズの作品


一緒にこんな本も買われています