八雲立つ 灼

八雲立つ 灼 (6)

更新ステータス
マンガ
作者
樹なつみ
掲載誌
MELODY
出版社
白泉社
5 (3)

内容紹介

“まーくん”の声が聴こえなくなり、孤独を深める市哉。一方、転生した闇己の前に現れた寧子は、再び布椎宗主に戻るよう懇願する。周囲に頼られる闇己の姿に、嫉妬を抱いた市哉は…。


レビュー2

5/52022/04/06 たんとむ

寧子ちゃん前より危うさが増してる気がするんだけど… それがいいんだよなぁ

5/52022/04/05 にぁちゃん

とうとう……ってネタバレするところだった^^; 相変わらずおもしろくて一気に読み終わってしまった〜! やはり最終の敵はあの人なのかな?


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています