悪役令嬢の矜持

悪役令嬢の矜持 (1) ~私の破滅を対価に、最愛の人に祝福を。~

更新ステータス
小説・ライトノベル
作者
メアリー=ドゥ 久賀フーナ
掲載誌
SQEXノベル
出版社
スクウェア・エニックス
5 (2)
¥1,449 あとで買う

この作品はアプリでのみ閲覧することができます。


内容紹介

後妻として迎えられた母とともに伯爵家の一員となった元平民のウェルミィ・エルネスト。そんな彼女は家でも貴族学校でも同い年の義姉を虐げ、後継者の地位も婚約者も奪い取り、最後には冷酷と噂される魔導卿に義姉を売り飛ばす。地味で冴えない義姉に抗う術はない。すべてはウェルミィの思うがままに。それからしばらくして、魔導卿から夜会の招待状が届く。自身の婚約者として義姉を紹介するのだろう。父母とともに夜会に参加するウェルミィだったが、赴いた先では華やかな宴……ではなく、『義姉を虐げた』として伯爵家への断罪が始まった。すべてはウェルミィの策略通りに――これは自分が憎まれても義姉を幸せにしようと企んだ、一人の悪役令嬢の物語。書き下ろしストーリー「魔導卿と悪役令嬢、王太子とシンデレラ」を収録!


レビュー

まだレビューはありません


同じシリーズの作品


一緒にこんな本も買われています