家族対抗殺戮合戦

家族対抗殺戮合戦 10巻(完)

更新ステータス
マンガ
作者
菅原敬太
掲載誌
KANATA
出版社
新潮社
5 (56)

内容紹介

生き残りを賭けた最後のレクリエーションが遂に幕を切って落とされた。しかし本気で襲い掛かる素振りを見せないラクガキたちに不安と焦燥を重ねていく生存者たち。緊張のピークで雅彦が思い至った「最後のレクリエーション」真の目的とは……? 無慈悲に突き付けられた現実の前に再び試される家族の絆。鞠山家は無事、勝利を掴むことができるのか!? ――家族の為に、死ねますか? 血塗れのご近所トラブル、堂々完結。


レビュー45

5/52024/05/23 どなるど

最後まで面白かったけど、仏壇に舞夢ちゃんのお母さんの写真が飾られてないのは辛いな、、

5/52024/05/13 みみみ

涙ボロボロすぎる ずっと前に試し読みで読んでやっと最後まで読めたんだけどすごくすごく良い作品で、数年ぶりに最後まで読めて本当によかった〓〓 ただ1つだけ気になるのは静香さんたちはどこに行っちゃったんだろう… 単純に脱出後子供たちと会えないままどこか遠いところに行ってしまったのかな


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています