宮廷魔導師、追放される

宮廷魔導師、追放される 1 ~無能だと追い出された最巧の魔導師は、部下を引き連れて冒険者クランを始めるようです~

更新ステータス
小説・ライトノベル
作者
しんこせい ろこ
掲載誌
オーバーラップノベルス
出版社
オーバーラップ
0 (0)
¥1,430 あとで買う

この作品はアプリでのみ閲覧することができます。


内容紹介

デザント王国の宮廷魔導師『七師』アルノード。部下とともに強大な魔物はびこる領地の防衛に当たっていたが、領地を広げる戦果が挙げられていないと国外追放を言い渡されてしまう。やむを得ずアルノードは同じく不遇な扱いを強いられてきた部下を引き連れ、隣国リンブル王国へ。リンブルで冒険者登録を行ったアルノードは、今度こそ使い潰されないよう、大規模な冒険者集団『クラン』を作ることを目標に行動を開始する。その矢先、アルノードは街中で王国騎士のサクラと出会う。困った様子の彼女に話を聞くと、失踪した妹・オウカの行方を捜しているという。アルノードは宮廷魔導師の力を発揮し、オウカの持ち物から居場所を魔道具で特定、救出に成功! さらに二人へアルノードが『七師』だった身分を明かしたところ、どうやらリンブルではその名を知らぬ者がいないほどの有名人だったらしく――!? 最強の宮廷魔導師が、才能を見出した部下と成り上がっていく最強魔導ファンタジー、開幕!


レビュー

まだレビューはありません


同じシリーズの作品


一緒にこんな本も買われています