「有名VTuberの兄だけど、何故か俺が有名になっていた」シリーズ

有名VTuberの兄だけど、何故か俺が有名になっていた #1 妹が配信を切り忘れた

更新ステータス
小説・ライトノベル
作者
茨木野 pon
掲載誌
GA文庫
出版社
SBクリエイティブ/GA文庫
0 (0)
¥726 あとで買う

この作品はアプリでのみ閲覧することができます。


内容紹介

俺には義理の妹、いすずがいる。彼女は登録者数100万人突破の大人気VTuber【いすずワイン】。そんな彼女がある日、配信を切り忘れ、俺との素の会話を世界中に流してしまう!配信では生意気なメスガキを装おう【いすずワイン】だが、素のいすずは真逆。毎日俺にべったりで「お兄ちゃんがいないと生きてけない!」と公言する引きこもりだった。配信事故の切り抜き動画は拡散されバズり、そして――何故か俺もVTuberとしてデビューすることになり!?家計のためと軽い気持ちで引き受けたVTuberだが、生配信は何度やっても事故ばかり。可愛い先輩とコラボをしても事故るし、なんなら妹も寝落ちする!…なのに毎回高評価の連続で!?!?正式デビュー前から登録者数30万人突破!?「【ワインの兄貴(俺)】の事故は芸術」…って、お前ら俺の何に期待してるの!?『小説家になろう』発、妹の配信事故から始まる成り上がりVTuberラブコメ!※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください


レビュー

まだレビューはありません


同じシリーズの作品


一緒にこんな本も買われています