エロスの種子

エロスの種子 (8)

更新ステータス
マンガ
作者
もんでんあきこ
掲載誌
グランドジャンプPREMIUM
出版社
集英社
5 (11)

内容紹介

“エロス”――理屈や理性では計れない、人間のみに宿る“性”の源泉…… 他人も身内も、何もかもが信じられず自身の居場所を見失ったまま放浪する中島泉。割り切れぬ想いを抱き続けながら生きる杉村亮香。泉の父で、常に冷静沈着な実業家の中島光弥。波のごとく、押し寄せては引きゆく切なき激情――打ち震える【波情】シリーズ、一挙掲載!!


レビュー8

3/52024/06/28 ニックネーム

1巻から買っているのですが、近作はエロスというものを描いているというより人間交差点に綺麗なエロシーンが挟まっているような印象です。今作は特に複雑な気持ちで読みました。

5/52024/06/15 流星群

物凄い作品です。 人の醜さと美しさを ここまで漫画で表現できるものかといつも思います。 この作品を生み出してくださり感謝です。


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています