静かなるドン ― もうひとつの最終章 ―

静かなるドン ― もうひとつの最終章 ―(1)

更新ステータス
マンガ
作者
新田たつお
掲載誌
マンサンコミックス
出版社
実業之日本社
5 (6)

内容紹介

ヤクザをこの世からなくすという理想のために鬼州組と五分の盃をかわした新鮮組三代目・近藤静也。あれから10年――。激変する社会の中で蠢きはじめていた新たな「敵」に、それぞれの道を歩んでいた男たちが再び立ち向かう!かつては1万人の組員を誇った新鮮組も2千人を割っていた。しかし、ヤクザが減る一方で半グレや特殊詐欺グループなどが蔓延ることに。そして、その背後にいるのは――!? 静也の脇を固める鳴戸、龍宝の出会いや過去も描かれた新章第1巻!


レビュー5

5/52024/06/19 睦みかみ

小林の、ぷっ!が可愛い〜 新田センセー、静ドンだからこそ電子単行本買ったよ。滅多に買わない。 「おいしい」一冊でした。 時代を楽しめる漫画だし、でも年齢関係ない面白さなんだよなー。 新章の絵もめちゃくちゃ好き。 …なんだけど、どうしても「せっかく鳴戸と龍宝メインなのにな〜…」と思ってしまう(><)っっ でもでも今の絵も好きなことは好き。ほんとに。

5/52024/03/05 赤いピクミン

猫舌龍宝の顔が…www何度も見ちゃったw


同じシリーズの作品


一緒にこんな本も買われています