わたしの夫は――あの娘の恋人――

わたしの夫は――あの娘の恋人―― : 7

更新ステータス
マンガ
作者
ツキシロギン あいざわあつこ
掲載誌
JOURコミックス
出版社
双葉社
3 (4)

内容紹介

香織と拓也は、仲の良い夫婦。それでも、香織は一つだけ、旦那に対して不満に思うことがあった―――。それは、不妊治療中にもかかわらず、夜の生活が「ボイコット」状態にあること…。香織は、この事実だけは、周囲にバレないように明るく取り繕ってきた。しかし―――そんなある日。同期入社の親友との会話のなかで、旦那の“裏アカ”の存在を知ってしまう。この日から香織の穏やかな日常は、崩壊していく―――。※第19~21話を収録


レビュー4

5/52024/05/21 匿名希望

三島さんと香織で幸せになって欲しい 同じことって言うけど、不倫されたから協力しあって親密になったんであって不倫がなければ出会ってさえなかっただろうし。 サレタ側だけ傷つけられても耐えなきゃいけないなんておかしい

1/52024/05/07 かかこ

このままのストーリーでいくと、これって ただの夫婦交換になるよね。 さすがに、そのオチでないことを願います。香織が先生を選んだら神経を疑うなぁ。自分に好きな人が出来たら旦那とサイナラなんて、今まではなんだったの?ましてや睦美の旦那だよ。


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています