悪役令嬢はもう全部が嫌になったので、記憶喪失のふりをすることにした

悪役令嬢はもう全部が嫌になったので、記憶喪失のふりをすることにした (1)

更新ステータス
マンガ
作者
ゆずまんじゅう かのん
掲載誌
ブリーゼコミックス
出版社
キルタイムコミュニケーション
3 (1)

内容紹介

婚約者の第一王子の好みだと騙され、本来の自分とは正反対の悪役令嬢のように振る舞う公爵令嬢セシリア。その甲斐もなく婚約破棄を告げられ、やけになった彼女は記憶喪失のふりをする!? しかし、このことをきっかけに、過去の自分を振り返り、家族だけではなく、第二王子のシックスから優しく見守られていたことに気づき…? 恋を秘めていた一途な堅実王子と実は真面目な元悪役令嬢の記憶喪失(のフリ)から始まるラブストーリー! 【収録話】第1話~第5話 描き下ろしおまけ漫画


レビュー1

3/52024/05/17 なずな

主人公がピュア過ぎる!頭良いはずが天然でおバカ?周りもそれは違うと注意しようよ!普通に考えればいくら親友が親身になってレクチャーしてくれたとしても、親友の言葉を全部鵜呑みにしないでせっかく后教育で王城に行ってるんだからお城の人に王子の好みを聞けばいいのに!とヤキモキしてしまう!  正直先が読めるがこんなに堂々と長期にわたって主人公をハメに来る悪役いなかったのでひねりがあるのか先が気になる!


一緒にこんな本も買われています