ノっぴきならぬ 分冊版

ノっぴきならぬ 分冊版 : 8

更新ステータス
マンガ
作者
こふで
掲載誌
コミックマージナル
出版社
双葉社
5 (2)

内容紹介

「“昼間”は、主人と奉公人の境をこえないこと――」 7年越しの想いが通じ合い、料亭・千枝屋へと戻った寅次。店の主人・八重辰の美貌に、奉公人・寅次の精悍さが加わったことで評判も上々。恋人として秘密の逢瀬を重ねる傍ら、八重辰の娘・お天にもますます懐かれ穏やかな日々を送っていた。しかし、常連客である浮世絵師・猿北が八重辰にしつこくちょっかいを出すようになり…? 『べな』の「こふで」が描く江戸BL最新作、待望の続編! 毛色の違う【色男×色男】の切なくも甘い“初恋のつづき”。


レビュー

まだレビューはありません


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています