並木橋通りアオバ自転車店

並木橋通りアオバ自転車店

更新ステータス
毎日無料
作者
宮尾岳
掲載誌
ヤングキング
出版社
少年画報社

42,396


内容紹介

心癒される街の「アオバ自転車店」に行けば、カラカラと回る自転車のタイヤとスポークが、まさに風車のように優しい風を送ってくれる事でしょう。心の清涼飲料水コミック、第1巻。


コメント 80

2021/10/03 るーーさん

興味のない人からしたら 「普通のシティサイクルが2~3万だから、オーダーだと総額でいいとこ10万ってところかな。フレーム以外の部品は揃ってるから、フレーム単品で2~3万ぐらい?」 って感覚なんじゃないかな。それが急に20万とか言われて、温厚そうな人だと思ってたのに!って、キレちゃった感じかな。 まあ、わからなくもない^^;

2021/06/27 紗夜。

自転車をキーに 人間模様が描かれる短編集です。 素朴なタッチもあいまって、 これでもかというくらい心を揺さぶられる話が たくさんたくさんあるので、 ひとやすみしたいな、 というときにゆっくり読み進めてあげてください。 自転車の話か…とみくびった方こそ 裏切られますのでぜひに。 周回めの者より。


発売中の単行本

もっと見る


あなたにおすすめのマンガ