婚約破棄を免れた公爵令嬢は、夫の愛を信じられない

婚約破棄を免れた公爵令嬢は、夫の愛を信じられない

更新ステータス
作者
霰屋こん, しきくれる
掲載誌
素敵なロマンス
出版社
秋水社ORIGINAL

146


内容紹介

「いっそこちらから婚約破棄を申し出てやるわ」公爵令嬢ヴィオレッタは10歳の時からアシュレイ王子の婚約者として強い絆を育んでいたが、学園に入学して1年、王太子妃教育に忙殺されていたらアシュレイのそばにはオーブリー嬢が常にいるように…。それでも未来の国王の妃としてアシュレイを支え続けようと研鑽を積んでいたが、ある日婚約破棄されるという噂を聞いてしまう!不義理にも耐え彼に相応しい妃になろうと努力してきたすべてを踏みにじられ辱められるのであれば、こちらから婚約破棄をしてやると決意を固めるヴィオレッタ。しかしアシュレイから差し出された書類はヴィオレッタが想像していたものとは違って…!?


コメント 3

2024/04/16 あむむ

昔の方が気遣いできるって…退化したんか?

2024/04/11 かみこ

歩み寄りの姿勢はあった、と。


発売中の単行本

もっと見る


あなたにおすすめのマンガ