BLAME!

BLAME! (1)

更新ステータス
マンガ
作者
弐瓶勉
掲載誌
アフタヌーン
出版社
講談社
3 (101)

内容紹介

極限まで発達したインターネット世界。かつて、そこは『超構造体』に内蔵されたシステム(BIOS)上で起動する『統治局』(OS)が、正規アクセスする人間の要望を完璧に叶えていた理想世界だった。だが、破局が起こり人々はアクセス権を失い、『セーフガード』(ウイルスチェッカー)が容赦なく『駆除系』で不正規アクセス者を排除する、危険な世界へと変容してしまう。探索者・霧亥(キリイ)は『統治局』への再アクセスを可能にするために何千フロアも超構造体を放浪し、『感染前』の『ネット端末遺伝子』を求める。


レビュー94

3/52024/06/18 マルクマ

90年代てほんま神作画 セリフないのが気になる

5/52024/05/25 むにむに

試みとしては作家的と言えますが、基本的には諸々の拙さに引っかかる人が多いんだと思います。 しかしその上で最終回まで雑誌に乗せておけて、派生する作品まで現れてる点から、魅力的な作品と評価して良いと思います。 個別の好みとしては、僕は結構好きです。 いずれにせよハード目なのでやはり人を選ぶ作品なんでしょう。 ライン漫画さんがこうした作品を無料イベントとして取り扱った所を嬉しく、頼もしく思います。


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています