あいつとララバイ

あいつとララバイ (1)

更新ステータス
マンガ
作者
楠みちはる
掲載誌
週刊少年マガジン
出版社
講談社
5 (3)

内容紹介

青春がきらめくのなら、ちょっとだけ不良(ワル)がいい――。『シャコタン・ブギ』へと続く、不朽の名作バイク・ロマン!バイクとケンカ、そして女のコに夢中――。菱木研二(ひしき・けんじ)、16歳。ただいま横浜西高(ダブリの)1年生!道路に突然飛び出して、勝手にカワサキ750RS・ZIIの後ろに飛び乗った女のコ――佐藤友美(ともみ)に一目ボレ。男が恋する気持ちを決めたのなら……ゴーインなくらいに引き寄せるだけ!男心にグッとくる、大傑作の青春コメディ!


レビュー3

5/52024/02/16 JJJ

サイコー! 躍動感、テンポ、 この後どうなるんだ?!のワクワク感。 最近の作品はキャラが真正面か真横向いて 説明セリフを述べるから こういった作品は 読んでて本当にスカッとする。 恋愛に臆病でないのも良いよね。 最近のは何となくいつの間にかハーレム、 って感じで、 フラれて傷つきたくないんだろなぁ、と。 若いってのは素晴らしい!

5/52023/05/16 ヒロシ

少年隊の3人が出演した映画の原作である。 連載当時はバイクでのヘルメット着用の規制が厳しくなかったというのもあり、ノーヘルで主人公他登場人物はバイクを運転している。 ジャンルとしては恋愛ラブコメディになるかな? この漫画をきっかけに当時主人公研二が乗るkawasakiのZⅡ(750RS)を購入するライダーが増えたが、実物のZⅡは曲がらない、運転しにくいと不評が多く直ぐに手放すライダーが多かった


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています