この世界には有機人形がいる

この世界には有機人形がいる

更新ステータス
マンガ
作者
蜈蚣Melibe
出版社
太田出版
4 (7)

内容紹介

伝説の奇才・蜈蚣Melibe(むかでめりべ)が長き沈黙を破る、異形のエロティック・メルヘン。ヒトを遺伝子改造して創られた人工生物=“有機人形(オルガドール)”が存在する未来、慰安用から軍事用まであらゆる日常で利用された彼らが奏でる異端の叙事詩。これは21世紀の『家畜人ヤプー』か、はたまた『ブレードランナー』か…?押見修造も激賞!V「蜈蚣Melibe漫画は、思春期の抑圧された僕を解放してくれた。全部やっちゃってもいいんだよ、と。それはとても優しい救いだった。再びこの世界に浸れることが幸せです」*WEBマガジン「ぽこぽこ」で連載された話題作!


レビュー7

5/52022/06/29 りんりん

値段高いけどエログロ好きなら面白いと思う。 もっとひとつひとつお話掘り下げて書いてほしいかな。 一話目もっと読みたかった

5/52022/02/24 暇人、

顔面土砂崩れさんの動画を見て気になり読ませていただきました とてもいい作品だと思います


一緒にこんな本も買われています