はじめてのひと

はじめてのひと (5)

更新ステータス
マンガ
作者
谷川史子
掲載誌
ココハナ
出版社
集英社
5 (10)

内容紹介

こんなふうにドキドキするのも 嬉しいのも不安なのも全部、はじめて――。 博物館で働き、ランニングが趣味の北別府美登利(きたべっぷみどり)(35)は ひょんなことから会社員・花房一陽(はなぶさかずあき)と出会い、ランニングで意気投合。彼の明るい性格に、次第に惹かれていくけれど、花房には彼女がいた。美登利は花房と距離を置くことを決めたけれど、つのる想いに心を焦がす。一方、花房の気持ちは――。 “はじめて”をめぐるシリーズ連載、《北別府編》クライマックス!


レビュー9

3/52024/05/21 えいこ

金のない男より、金のある医者。結婚てだれとしてもすること同じで苦労もある。それなら、少なくともお金の問題くらいはクリアしとくのがいいと思う。エマは苦労しそー(あくまで個人の意見です)

5/52024/05/05 日陰地味子

北別府さんの願いがかなってよかったなって。。しみじみ 高学歴カップルっぽいのに可愛い〜


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています