ふつつかな悪女ではございますが

ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~【特典SS付】

更新ステータス
小説・ライトノベル
作者
中村颯希 ゆき哉
掲載誌
一迅社ノベルス
出版社
一迅社
5 (4)
¥1,320 ¥924 あとで買う

この作品はアプリでのみ閲覧することができます。


内容紹介

『雛宮』――それは次代の妃を育成するため、五つの名家から姫君を集めた宮。次期皇后と呼び声も高く、蝶々のように美しい虚弱な雛女、玲琳は、それを妬んだ雛女、慧月に精神と身体を入れ替えられてしまう! 突如、そばかすだらけの鼠姫と呼ばれる嫌われ者、慧月の姿になってしまった玲琳。誰も信じてくれず、今まで優しくしてくれていた人達からは蔑まれ、劣悪な環境におかれるのだが……。「息切れしない、失神もしない……。なんて健康な体でしょう! う、うらやましい……っ」誰もが羨む玲琳は、隣り合わせの“死”とずっと戦ってきた鋼メンタルの持ち主だった――!? 大逆転後宮とりかえ伝、開幕! ※電子版はショートストーリー『ささやかな努力ではございますが』付。


レビュー4

4/52021/07/22 筋肉ピーマソ

漫画があまりにもおもしろくて(個人的に好きすぎて)原作も買ってしまいましたよ。 漫画が原作そのままなんですね!

5/52021/05/22 せいや

最初、気になり初めてコミックの方を読んだのですが、続きが気になり読んだら、ヒロインのキャラ(個性)がこれまた鋼メンタルでぶっとんでて、良い意味でやられました! 早くエイリンを元の自分の体に返してあげたいです。続きがとても気になります!


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています