金魚妻

金魚妻 (9)

更新ステータス
マンガ
作者
黒澤R
掲載誌
グランドジャンプPREMIUM
出版社
集英社
3 (24)

内容紹介

妻はなぜ、一線を越えたのか? 六反田寧々・27歳 家出中 振れば振るほどその行き着くゴールは姿を隠す――。 佐伯容子・37歳 未亡人 手にした美貌と手にした言葉。その先に迷いは、ない。 志村優香・25歳 さくらの友人 元カレと不倫中。望んでいる未来は、どこにある――。 小林美津・38歳 農家の嫁 その青空と笑顔の向こう側に――。


レビュー20

5/52022/08/28 チアキ

方言の件については明確に石川県と書かなければ、こんなに批判はなかった気もする。 似てるだけなら、良くあるし。。。

4/52022/08/18 Solari

この巻は毒気(恐怖)が少なめで、良い雰囲気で終わった話しが多い印象です。 それにしても作者さんの博識には驚かされます。 今後も、とうてい私には予想出来ない展開や、仕込まれてる筈の伏線回収が楽しみです。


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています