灰被り姫は結婚した、なお王子は

灰被り姫は結婚した、なお王子は (1)

更新ステータス
マンガ
作者
中てい 壱崎煉
掲載誌
裏サンデー女子部
出版社
小学館
5 (17)

内容紹介

この男には、問題アリ。大正ラブロマン! 良家に生まれるも、使用人のように扱われ、家族の縁薄く過ごしてきた八重。そんな八重は、偶然街中で、財閥の御曹司・頼久と知り合う。冷たくも美しく、時折優しい彼に惹かれる八重に、頼久は突然結婚を申し込む。喜んで受けた八重だったが、頼久は、実は…。薄幸の美少女と訳アリ御曹司の不器用ラブロマン


レビュー10

3/52024/06/21 みゆみゆ

とりあえず、まだなんの救いもない巻でした。。。

4/52023/02/19 匿名2

噂は噂であって欲しかったただのクズじゃん 八重ちゃんが世界一の幸せ者になって欲しい


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています