ながたんと青と-いちかの料理帖-

ながたんと青と-いちかの料理帖- (10)

更新ステータス
マンガ
作者
磯谷友紀
掲載誌
Kiss
出版社
講談社
5 (64)

内容紹介

東京に研修に出た周は、栄の婿入り先の家に居候することに。周に電話で告げられた言葉が気になったいち日は、田嶋の後押しで東京を訪れる。突然の来訪に驚く周だが、ずっと食べたかったいち日の料理に心とお腹を満たされ、二人は連れ立って夜の街へと歩き出す。でも、桑乃木の二号店や、縁の母と鈴音の確執など、いち日と周のまわりには、問題もたくさん。二人が本当に目指すものはどこにある? 愛しさが溢れる第10巻!


レビュー50

5/52024/06/14 よよよ

ショーコさんと栄うまくいって欲しいけど不穏なんだよなあ…

5/52024/02/06 ブース…か?

栄くんの味覚障害もそうですが、周くんが「髪フェチ」という設定にも山口家のもつ陰影が表現されていると思いました。


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています