傷モノの花嫁~虐げられた私が、皇國の鬼神に見初められた理由~ 分冊版

傷モノの花嫁~虐げられた私が、皇國の鬼神に見初められた理由~ 分冊版 (1)

更新ステータス
マンガ
作者
友麻碧 藤丸豆ノ介
掲載誌
異世界ヒロインファンタジー
出版社
講談社
5 (3)

内容紹介

幼い頃、あやかしに攫われ体に妖印を刻まれたことで、一族の人間たちから“傷モノ”と虐げられてきた菜々緒。予定されていた白蓮寺家の若様との婚姻も従姉妹の暁美に奪われ、妖印を隠すため猿面をつけさせられて、惨めな生活を送っていた菜々緒はある日、紅椿家の若き当主・夜行と出会う。とある事件により面が外れ夜行に素顔を見られてしまう菜々緒だが、夜行はその美しさと霊力の高さに興味を持ち――。【第1話「猿面の娘」を収録】


レビュー2

5/52024/07/06 みーすけ

可哀想すぎる…と思ったけど幸先がいい! 従兄弟のあけみに嵌められた上に許嫁も奪われ虐められて、許嫁すらも汚いと毛嫌いする… ななお幸せになってほしいけどなんかこの先色々あるんだろうけど元許嫁が菜々緒の顔を見て、昔を思い出したのか感情が揺れたっぽいからそれ見てまた従兄弟になにかされそう

4/52024/06/22 たぬぽんぬ

広告で出ていたシーンが第一話で読めるとは! 内容はすごく面白いのに、タイトルが残念。嫁入り前の娘がレイプされると「傷モノ」って呼ばれてたよね。女性向けの漫画なのに、配慮が足りない気がするのは私だけ?


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています