マリリンは、いなくなった 分冊版

マリリンは、いなくなった 分冊版 (7)

更新ステータス
マンガ
作者
葉月めぐみ
掲載誌
ココハナ
出版社
集英社
5 (2)

内容紹介

24歳の今日子は、ある日突然7年間の記憶を失い、中身が17歳の状態になってしまうが、戸惑いながらも教師の仕事に復帰し、前向きに頑張ることに。体育祭後に三住先生と話した今日子は、マリリンが特定の誰かに怯えていたことを知る。その誰かが、時々突然フラッシュバックする人物なのか――? さらに、生徒の諏訪もマリリンと何らかの関係があるようで…。


レビュー1

5/52024/01/08 らいむ

続きが気になりすぎる


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています