ごはん、まだですか?

ごはん、まだですか?

更新ステータス
作者
杉作
掲載誌
出版社
幻冬舎コミックス

95


内容紹介

駐車場の片隅で産まれた一匹の黒猫。兄弟と違って、毛足が長く、まるでモップみたい。臆病な性格から、いつも行動に遅れ気味で、母猫のオッパイにもありつけない。そんなある日、突然に母猫を失い、兄弟はバラバラに……天涯孤独となった黒猫は、必死に闘い、食べ物を探し、必死に生き抜こうとしていた。腹を空かせて彷徨っていたとき、独り暮らしのばあちゃんが住む家に迷い込んだ。そのばあちゃんは、夫を失い、生きる希望を失いかけていたけれど、庭先に訪れた野良猫に、嫌いな弁当のおかずをくれたのだ。人間に対して不信感しかなかった野良猫にとって、生きるすべを得るとともに、はじめて「ヒトの温かさ」をしることに……。でもそれは、ばあちゃんにとっても「かけがえのない生きる希望」となっていく。いつまでも続くと思われた幸せな日々だったが――。電子限定《20P小冊子》おまけ付き!!


コメント 4

2024/05/17 まぁちゃ

わー!この作品大好き!運営さんありがとう!!

2024/05/11 プリンちゃん

母猫だと解ってて連れ去るのか まだ乳飲み子だから心配


発売中の単行本


あなたにおすすめのマンガ