老犬とつづ井

老犬とつづ井

更新ステータス
作者
つづ井
掲載誌
文春e-book
出版社
文藝春秋

87


内容紹介

「愛犬というのは、愛が犬のかたちをしているという意味です。」 いつも家族の中心にいて、ほほえみをくれた大きな犬・A。その先が短いと、ある日知らされて――…。にぎやかでやさしい、ふたりの最後の日々がはじまる。愛犬とのあたたかい記憶と介護生活、お別れの日までを描くコミックエッセイ。描きおろし60ページ以上を収録。


コメント 7

2024/05/25 にゃんざ

1話だけで、つづ井さんのやさしさや愛情のこもった目線がわかる…!

2024/05/23 どちみ

つづ井さんの話読めるのうれし!


発売中の単行本


あなたにおすすめのマンガ