ひとりでしにたい

ひとりでしにたい (1)

更新ステータス
マンガ
作者
カレー沢薫 ドネリー美咲
掲載誌
コミックDAYS
出版社
講談社
4 (39)

内容紹介

バリバリのキャリアウーマンで生涯独身だった伯母が孤独死。黒いシミのような状態で発見された。衝撃を受けた山口鳴海(35歳独身)は婚活より終活にシフト。誰にも迷惑をかけず、ひとりでよりよく死ぬためにはよりよく生きるしかないと決意。愛と死をひたむきに見つめるフォービューティフルヒューマンライフストーリーの決定版誕生


レビュー36

4/52024/06/14 らない。

家族の在り方も女の生き様も変わったけれど、社会は全くそれに対応してない。 若いうちに結婚して子供作って、それがいい面ももちろんあるが、そっちを選んでいる人が努力をしたとか正解というわけでもない。家庭がない人はないから欲しいと言い、ある人は気楽だと羨ましがったり、自分の正当性を保つためにマウントを取ろうとするだけ。

5/52023/12/06 withT

政治家に読んでほしい。


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています