有賀リエ連作集 工場夜景

有賀リエ連作集 工場夜景

更新ステータス
マンガ
作者
有賀リエ
掲載誌
モーニング
出版社
講談社
5 (83)

内容紹介

工場地帯の近くに住む幼馴染の高校生、碧と貴臣。2人はお互い惹かれ合いつつも、ただなんとなく日々を過ごしていた。「高校最後の夏休み、2人きりで工場夜景を見に行こう――」そう約束して、始まるかに見えた恋。しかしその関係は、ある事件をきっかけに、抗えない運命に翻弄されていく…。車いすの男性との恋を描き、累計200万部を突破した大ヒット作『パーフェクトワールド』有賀リエが、不条理に満ちた世界で、それでも想い合う2人を描く社会派ラブストーリー第一弾。


レビュー68

5/52023/09/30 hatotikin

二人でアメリカに行けばいいと思う。ビザのハードルは高いけど、そうやって故国から事情があっえ出てきて成功した人をたくさんみてきた。

5/52023/09/28 basil

被害者家族と加害者家族の親告罪の話なので、このマンガのテーマのひとつには、周囲の第三者達が身勝手なバイアスでさらに彼らを傷つける噂を拡散して、心身の逃げ場を奪っていく罪深さも考えさせられる。 自分に直接関係のない事件なのに、何年も昔の事なのにわざわざ話題に上げてSNSに掲載したり、そうまでして自分の承認欲求を満たす人達って怖いなと。


一緒にこんな本も買われています