胚培養士(はいばいようし)ミズイロ~不妊治療のスペシャリスト~

胚培養士(はいばいようし)ミズイロ~不妊治療のスペシャリスト~ (1)

更新ステータス
マンガ
作者
おかざき真里
掲載誌
ビッグコミックスピリッツ
出版社
小学館
5 (20)

内容紹介

精子と卵子を受精させ命を導く人の医療漫画 顕微鏡を用い、自らの手で精子と卵子を受精させ、小さな命を導く人・胚培養士(はいばいようし)。現在14人にひとりが体外受精で生まれている日本。治療件数が世界で最も多いにも関わらず最も妊娠率の低いこの国で、彼らは子供を欲する夫婦たちの強い想いに応えていく―― 「男性不妊」「高齢出産」編、収録!! 不妊治療の現場で働くスペシャリストたちの、新しい医療ドラマ開幕!! 『阿・吽』『サプリ』のおかざき真里が描く、最新作!


レビュー19

5/52024/02/07 たぬすけ

おかざき先生が、ビックコミックスピリッツで、胚培養士さんをテーマにした漫画を連載するのがすごい。 男性読者の方にも不妊治療のこと、知ってほしいな。 女性でも経験しないと分からない世界だから。

5/52024/02/02 ニックネーム

この職業を漫画で描こうと思った時点ですごい視点だけど、おかざきさんならではの情緒的な表現で、命や愛情の表現がマッチしていて素晴らしい。 男性的な医療漫画と一線を画す作品。


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています