マリリンは、いなくなった

マリリンは、いなくなった (2)

更新ステータス
マンガ
作者
葉月めぐみ
掲載誌
ココハナ
出版社
集英社
5 (14)

内容紹介

私は、残酷だ―― 突然7年間の記憶を失った鞠原今日子(24歳)は、戸惑いながらも現国教師の仕事に復帰することに。日々、前向きに頑張るものの、度々フラッシュバックが起き…。そんな中、前の自分が同僚の三住に想いを寄せていたことに気づいた今日子。しかも、記憶喪失の原因が三住かもしれない!? さらに、今日子の過去を知る謎の男子生徒が現れ…。今日子の記憶の中にいるずっとずっと消えない影は、一体誰なのか―?


レビュー10

5/52024/05/29 でぃな

Xから来てどハマり〓

5/52024/05/21 ともこ

話がすごく面白いし、最初おやっ?って気になったり引っかかってたとこが後からクリアになってあーなるほど!ってなるし、なんかよくできたストーリー展開だなぁと感心しちゃう。そして三住先生めっちゃ好き!大人の恋の始まり素敵!


同じシリーズの作品


一緒にこんな本も買われています